岡山県の出身者・ゆかりのある人物

岡山県の出身者・ゆかりのある人物

岡山県の出身者や岡山県にゆかりのある人物を掲載しています。


(前ページからの続きです)


学者・研究者

名前 出没年 出身地 概要
出身者 吉備真備

きびのまきび

695年
~775年
倉敷市 遣唐留学生として唐で学び、『唐礼』『大衍暦経』などをもたらした、奈良時代の学者・政治家
ゆかり 熊沢蕃山

くまざわ ばんざん

1619年
~1691年
京都府
京都市
岡山藩主・池田光政を補佐した陽明学者
出身者 緒方洪庵

おがた こうあん

1810年
~1863年
岡山市 江戸時代末期に、大坂に適塾を開いた医師・蘭学者
出身者 山羽虎夫

やまわ とらお

1874年
~1957年
岡山市 日本初の国産自動車を製造した技術者・実業家
出身者 井戸泰

いど ゆたか

1881年
~1919年
奈義町 稲田龍吉と共にワイル病の病原体スピロヘータを発見し、ノーベル賞の候補となった細菌学者
出身者 杉本京太

すぎもと きょうた

1882年
~1872年
岡山県 和文タイプライターを発明した技術者
出身者 仁科芳雄

にしな よしお

1890年
~1951年
里庄町 「日本の原子物理学の父」と呼ばれる物理学者
出身者 滝川幸辰

たきがわ ゆきとき

1891年
~1962年
岡山県 戦前に滝川事件で大学を追われた法学者
出身者 宇野弘蔵

うの こうぞう

1897年
~1977年
倉敷市 宇野学派と称される学派を築いたマルクス経済学者


評論家・ジャーナリスト

名前 出没年 出身地 概要
出身者 岸田吟香

きしだ ぎんこう

1833年
~1905年
美咲町 日本で初めて卵かけご飯を食べた人物ともされ、目薬「精錡水」の販売なども行った新聞記者・実業家
出身者 水野晴郎

みずの はるお

1931年
~2008年
高梁市 金曜ロードショーの解説者として知られた映画評論家・映画監督


作家

名前 出没年 出身地 概要
出身者 薄田泣菫

すすきだ きゅうきん

1877年
~1945年
倉敷市 『暮笛集』『白羊宮』などの作品を著した詩人・随筆家
出身者 正宗白鳥

まさむね はくちょう

1879年
~1962年
備前市 『何処へ』などの作品を著した小説家・評論家
出身者 内田百間

うちだ ひゃっけん

1889年
~1971年
岡山市 『阿房列車』『ノラや』などを著した、夏目漱石門下の小説家・随筆家
出身者 柴田錬三郎

しばた れんざぶろう

1917年
~1978年
備前市 『眠狂四郎』『水滸伝』などの作品を著した小説家
出身者 吉行淳之介

よしゆき じゅんのすけ

1924年
~1994年
岡山市 『驟雨』『砂の上の植物群』などを著した小説家


芸術家

名前 出没年 出身地 概要
出身者 雪舟

せっしゅう

1420年
~1506年
総社市 「秋冬山水図」などの水墨画を描いた、室町時代の画家・禅僧
出身者 竹久夢二

たけひさ ゆめじ

1884年
~1934年
瀬戸内市 「夢二式美人」と呼ばれる数多くの美人画を残した画家
出身者 小野竹喬

おの ちっきょう

1889年
~1979年
笠岡市 自然の美しさを描いた日本画家
出身者 大島渚

おおしま なぎさ

1932年
~2013年
玉野市 『青春残酷物語』『愛のコリーダ』『戦場のメリークリスマス』などを制作した映画監督


(次ページに続きます)


1 2 3

Pocket
LINEで送る





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA