山口県の出身者・ゆかりのある人物

山口県の出身者・ゆかりのある人物

山口県の出身者や山口県にゆかりのある人物を掲載しています。


山口県の出身者や山口県に ゆかりのある人物を掲載しています。
※出身地は現在の市町村などで表しています。


政治家・官僚

名前 出没年 出身地 概要
出身者 楫取素彦

かとり もとひこ

1829年
~1912年
萩市 幕末期には長州藩士として活動し、明治政府では群馬県令などを務めた官僚・政治家
出身者 木戸孝允

きど たかよし

1833年
~1877年
萩市 幕末には尊王攘夷運動の中心的な一人で、明治新政府では版籍奉還・廃藩置県などに尽力した政治家
出身者 前原一誠

まえばら いっせい

1834年
~1876年
萩市 幕末には維新志士として活動し、明治維新後、萩の乱を起こした政治家
出身者 遠藤謹助

えんどう きんすけ

1836年
~1893年
山口県 造幣局長などを務め、明治維新後の貨幣鋳造に尽力した官僚
出身者 井上馨

いのうえ かおる

1836年
~1915年
山口市 鹿鳴館の建設などの欧化政策を行い、不平等条約の改正に尽力した政治家・長州藩士
出身者 山尾庸三

やまお ようぞう

1837年
~1917年
山口市 日本の工業化に尽力し「日本の工業の父」と呼ばれる官僚・長州藩士
出身者 山縣有朋

やまがた ありとも

1838年
~1922年
萩市 明治新政府で、権勢を誇り、内閣総理大臣となるとともに、「山県閥」と呼ばれる官僚・軍人の一大勢力を形成した政治家
出身者 伊藤博文

いとう ひろふみ

1841年
~1909年
光市 幕末期には尊王攘夷・倒幕運動に参加し、明治政府では初代内閣総理大臣に就任した政治家
出身者 品川弥二郎

しながわ やじろう

1843年
~1900年
萩市 尊王攘夷運動に参加した維新志士であり、明治新政府では内務大臣などに就いた政治家・長州藩士
出身者 井上勝

いのうえ まさる

1843年
~1910年
萩市 「日本の鉄道の父」と呼ばれる官僚・長州藩士
出身者 山田顕義

やまだ あきよし

1844年
~1892年
萩市 近代日本の法典整備に尽力し、日本法律学校(現:日本大学)の創設に関わった、明治時代の政治家
出身者 青木周蔵

あおき しゅうぞう

1844年
~1914年
山陽小野田市 日英通商航海条約を成立させ、治外法権を撤廃させた明治時代の外交官・政治家
出身者 井上省三

いのうえ せいぞう

1845年
~1886年
下関市 日本初の毛織物工場である官営「千住製絨所」の開業・運営を行った官僚
出身者 三浦梧楼

みうら ごろう

1847年
~1926年
萩市 帝国陸軍軍人として朝鮮での乙未事変への関与、政治家として護憲三派の会談仲介などを行った人物
出身者 桂太郎

かつら たろう

1848年
~1913年
萩市 明治時代に、西園寺公望と交代で内閣総理大臣となるなど、権勢を誇った政治家
出身者 寺内正毅

てらうち まさたけ

1852年
~1919年
山口市 初代朝鮮総督であり、内閣総理大臣の際にはシベリア出兵を行った政治家
出身者 田中稲城

たなか いなぎ

1856年
~1925年
岩国市 日本の近代的図書館の発展に尽力した官僚
出身者 田中義一

たなか ぎいち

1864年
~1929年
萩市 張作霖爆殺事件で総辞職した内閣総理大臣・帝国陸軍軍人
出身者 松岡洋右

まつおか ようすけ

1880年
~1946年
光市 国際連盟の脱退、日独伊三国同盟の締結、日ソ中立条約の締結などを行った、戦前の外交官・政治家
出身者 野坂参三

のさか さんぞう

1892年
~1993年
萩市 長年にわたり日本共産党議長を務めるとともに、ソ連のスパイだったともされる政治家
出身者 岸信介

きし のぶすけ

1896年
~1987年
山口市 反対運動の中で、日米安保条約を改定した内閣総理大臣・官僚
出身者 佐藤栄作

さとう えいさく

1901年
~1975年
山口市 非核三原則を提唱し、ノーベル平和賞を受賞した内閣総理大臣・官僚
出身者 宮本顕治

みやもと けんじ

1908年
~2007年
光市 長年にわたり、日本共産党を指導した政治家


武将・武士

名前 出没年 出身地 概要
出身者 大内義隆

おおうち よしたか

1507年
~1551年
山口市 大内氏の最盛期を築いたが、陶隆房に謀反を起こされ滅亡した戦国大名
出身者 陶晴賢

すえ はるかた

1521年
~1555年
山口県 厳島の戦いで毛利元就に敗れ、自害した武将
ゆかり 毛利輝元

もうり てるもと

1553年
~1625年
広島県 豊臣政権の五大老の1人で、関ヶ原の戦いでは西軍の総大将となった戦国時代の大名
ゆかり 佐々木小次郎

ささき こじろう

不明
~1612年
不明 巌流島の決闘で知られる剣豪
ゆかり 宮本武蔵

みやもと むさし

1584年頃
~1645年
不明 巌流島の決闘などでも知られ、『五輪書』を著した剣豪
ゆかり 毛利秀就

もうり ひでなり

1595年
~1651年
広島県 長州藩の初代藩主
出身者 村田清風

むらた せいふう

1783年
~1855年
長門市 江戸時代末期に長州藩の藩政改革を行い、幕末の長州藩が雄藩となるきっかけを作った家老
出身者 玉木文之進

たまき ぶんのしん

1810年
~1876年
萩市 吉田松陰の叔父で、松下村塾の創設者
ゆかり 毛利敬親

もうり たかちか

1819年
~1871年
東京都
港区
幕末に長州藩を雄藩とし、明治維新の土台を築いた長州藩主
出身者 周布政之助

すふ まさのすけ

1823年
~1864年
萩市 村田清風の後を継ぎ、藩政改革を行った長州藩士
出身者 入江九一

いりえ くいち

1837年
~1864年
萩市 奇兵隊などに参加し、禁門の変で亡くなった維新志士
出身者 高杉晋作

たかすぎ しんさく

1839年
~1867年
萩市 維新志士で、奇兵隊などを組織した長州藩士
出身者 久坂玄瑞

くさか げんずい

1840年
~1864年
萩市 長州藩の尊王攘夷派の中心で、禁門の変で自害した長州藩士


(次ページに続きます)


1 2 3

Pocket
LINEで送る




コメント

  1. 三戸泰夫 より:

    山口県の著名人の中に、芸術家「香月泰男」の名前がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告