福井県の江戸時代の藩・藩主一覧

福井県の江戸時代の藩・藩主一覧

福井県における江戸時代の藩や藩主の一覧を掲載しています。


福井県における江戸時代の藩や藩主の一覧を掲載しています。


区分 名称 別名 藩庁 期間 備考
本藩

ふくいはん

福井藩

福井城 1601年
~1871年
本藩

まるおかはん

丸岡藩

丸岡城 1613年
~1871年
本藩

おばまはん

小浜藩

小浜城 1600年
~1871年
(支藩)敦賀藩
本藩

おおのはん

大野藩

大野城 1624年
~1871年
本藩

えちぜんまつおかはん

越前松岡藩

松岡館 1645年
~1721年
本藩

さばえはん

鯖江藩

鯖江陣屋 1720年
~1871年
本藩

えちぜんかつやまはん

越前勝山藩

勝山城 1624年
~1644年
1691年
~1871年
本藩

このもとはん

木本藩

木本 1628年
~1635年
本藩

よしえはん

吉江藩

吉江陣屋 1645年
~1674年
本藩

かずらのはん

葛野藩

葛野陣屋 1697年
~1705年
本藩

たかもりはん

高森藩

丹生陣屋 1697年
~1709年
支藩

つるがはん

敦賀藩

鞠山藩 鞠山陣屋 1682年
~1871年
(本藩)小浜藩


藩主

福井藩
藩主 期間 備考
1 結城氏 結城秀康 1601年~1607年
2 松平氏 松平忠直 1607年~1623年
3 松平氏 松平忠昌 1623年~1645年
4 松平氏 松平光通 1645年~1674年
5 松平氏 松平昌親 1674年~1676年
6 松平氏 松平綱昌 1676年~1686年
7 松平氏 松平吉品 1686年~1710年
8 松平氏 松平吉邦 1710年~1721年
9 松平氏 松平宗昌 1721年~1724年
10 松平氏 松平宗矩 1724年~1749年
11 松平氏 松平重昌 1749年~1758年
12 松平氏 松平重富 1758年~1799年
13 松平氏 松平治好 1799年~1825年
14 松平氏 松平斉承 1826年~1835年
15 松平氏 松平斉善 1835年~1838年
16 松平氏 松平慶永 1838年~1858年
17 松平氏 松平茂昭 1858年~1871年


丸岡藩
藩主 期間 備考
1 本多氏 本多成重 1613年~1646年
2 本多氏 本多重能 1646年~1651年
3 本多氏 本多重昭 1652年~1676年
4 本多氏 本多重益 1676年~1695年
5 有馬氏 有馬清純 1695年~1702年
6 有馬氏 有馬寿純 1703年~1733年
7 有馬氏 有馬孝純 1733年~1757年
8 有馬氏 有馬允純 1757年~1772年
9 有馬氏 有馬誉純 1772年~1830年
10 有馬氏 有馬徳純 1830年~1837年
11 有馬氏 有馬温純 1838年~1855年
12 有馬氏 有馬道純 1855年~1871年


(次ページに続きます)


1 2 3

Pocket
LINEで送る




コメント

  1. 野中靖浩 より:

    webサイト拝見しました。
    若干、内容に不足の部分があるかと思い、メールさせていただきました。

    福井県は「越前」と「若狭」から成立した県であり、
    記載された内容では若狭の小浜藩および支藩の敦賀藩が抜けている状態です。
    以下、各藩歴代藩主となります。ご参考までに。
    また、越前国内には他にも大野藩、高森藩、吉江藩など、
    松平氏の領国であったために、多くの藩が成立しています。

    【小浜藩】
    京極氏 京極高次 1600~1609
    京極忠高 1609~1634

    酒井氏 酒井忠勝 1634~1656
    酒井忠直 1656~1682
    酒井忠隆 1682~1686
    酒井忠囿 1686~1706
    酒井忠音 1706~1735
    酒井忠存 1735~1740
    酒井忠用 1740~1757
    酒井忠与 1757~1762
    酒井忠貫 1762~1806
    酒井忠進 1806~1828
    酒井忠順 1828~1834
    酒井忠義 1834~1862
    酒井忠氏 1862~1868
    酒井忠義 1868~1871

    【敦賀藩(別名:鞠山藩)】
    酒井氏 酒井忠稠 1682~1706 
    酒井忠菊 1706~1722  
    酒井忠武 1722~1731  
    酒井忠香 1731~1788  
    酒井忠言 1788~1797  
    酒井忠蓋 1797~1833  
    酒井忠眦 1833~1867  
    酒井忠経 1867~1871

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告