安藤昌益

安藤昌益

江戸時代の思想家・安藤昌益に関する本などを掲載しています。


出身地秋田県

あんどう しょうえき
元禄16年(1703年)~宝暦12年(1762年)
出羽国秋田郡二井田村(秋田県大館市)生まれ。
江戸時代の医師・思想家。


著作

favicon-book安藤 昌益『統道真伝 上 (岩波文庫 青 7-1)

favicon-book安藤 昌益『稿本自然真営道 (東洋文庫 402)


文献

favicon-book

E.ハーバート ノーマン『忘れられた思想家〈上巻〉―安藤昌益のこと (岩波新書)

favicon-book狩野 亨吉『安藤昌益

favicon-book三品 一博『安藤昌益と私

favicon-book石渡 博明『安藤昌益の世界―独創的思想はいかに生れたか

favicon-book吉田徳寿『安藤昌益 直耕思想いま再び

favicon-book石渡 博明『現代(いま)に生きる安藤昌益

favicon-bookよど 秀夫『守農太神 安藤昌益

favicon-book高野 澄『安藤昌益と『ギャートルズ』

favicon-book寺尾 五郎『安藤昌益の闘い (人間選書 15)

favicon-book若尾 政希『安藤昌益からみえる日本近世

favicon-book渡辺 大濤『安藤昌益と自然真営道 (渡辺大濤 昌益論集)


小説

favicon-book伊澤 芳子『守農太神と呼ばれた男-小説安藤昌益 (ルーラルブックス)

favicon-book林 太郎『小説・安藤昌益―現代への伝言・自然真営道


favicon-memo

他の秋田県の出身者・ゆかりのある人物は「秋田県の人物」を参照してください。



Pocket
LINEで送る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告