松平春嶽

松平春嶽

幕末の四賢侯の1人で、幕末期に藩政改革を行った福井藩主・松平春嶽に関する本などを掲載しています。


出身地東京都 ゆかり福井県

まつだいら しゅんがく
文政11年(1828年)~明治23年(1890年)
武蔵国江戸(東京都)生まれ。
幕末の四賢侯の1人で、幕末期に藩政改革を行った福井藩主。


著作

favicon-book松平慶永『松平春嶽全集 第2巻 (明治百年史叢書)


文献

favicon-book中島道子『松平春嶽 「幕末四賢侯」と称された名君 (PHP文庫)

favicon-book高木 不二『横井小楠と松平春嶽 (幕末維新の個性)

favicon-book川端 太平『松平春嶽 (人物叢書)

favicon-book三上 一夫『幕末維新と松平春嶽

favicon-book三上 一夫『松平春嶽のすべて

favicon-book白崎 昭一郎『正伝・松平春嶽


favicon-memo

他の東京都・福井県の出身者・ゆかりのある人物は「東京都」「福井県」を参照してください。



Pocket
LINEで送る


アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告