荻原重秀

荻原重秀

江戸時代に貨幣改鋳などを行った荻原重秀に関する本などを掲載しています。


出身地東京都

おぎわら しげひで
万治元年(1658年)~正徳3年(1713年)
江戸(東京都)生まれ。
江戸時代に、貨幣改鋳などを行った勘定奉行・旗本。


文献

favicon-book村井 淳志『勘定奉行荻原重秀の生涯


小説

favicon-book高任 和夫『貨幣の鬼 勘定奉行 荻原重秀


favicon-memo

他の東京都の出身者・ゆかりのある人物は「東京都の人物」を参照してください。



Pocket
LINEで送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告