宇沢弘文

宇沢弘文

経済学者・宇沢弘文に関する本などを掲載しています。


出身地鳥取県

うざわ ひろふみ
昭和3年(1928年)~平成26年(2014年)
鳥取県米子市生まれ。
経済学者。数理経済学者として成長理論などを研究するとともに、後に環境問題などにも言及する。


著作

favicon-book宇沢 弘文『自動車の社会的費用 (岩波新書 青版 B-47)

favicon-book宇沢 弘文『社会的共通資本 (岩波新書)

favicon-book宇沢 弘文『経済学は人びとを幸福にできるか

favicon-book宇沢 弘文『ケインズ『一般理論』を読む (岩波現代文庫)

favicon-book宇沢 弘文『格差社会を越えて (Economic Affairs)

favicon-book宇沢 弘文『経済学と人間の心

favicon-book宇沢 弘文『地球温暖化を考える (岩波新書)


文献

favicon-book大塚 信一『宇沢弘文のメッセージ (集英社新書)

favicon-book

週刊東洋経済編集部『追悼 孤高の大経済学者・宇沢弘文―週刊東洋経済eビジネス新書No.87


favicon-memo

他の鳥取県の出身者・ゆかりのある人物は「鳥取県の人物」を参照してください。



Pocket
LINEで送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告