スポンサーリンク

東京23区の商業地の地価ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 東京23区のそれぞれの商業地1㎡当たり地価(平均)がいくらであるかを掲載しています。
 (掲載期間:令和2年(2020年)~平成26年(2014年))

令和2年(2020年)

 令和2年(2020年)における、東京23区の商業地の地価ランキングは、次の通りです。

【トップ3】
中央区 6,165,200円
渋谷区 5,621,700円
港区 5,410,400円
– – – – – – – – – – – – –
23区平均 2,637,200円


夜の銀座
夜の銀座

 23区平均は2,637,200円ですが、トップは、銀座などの商業地を有する中央区で6,165,200円となっています。

 逆に、最下位は葛飾区で、556,300円とトップの中央区に比べて、10分の1以下の地価となっています。


 地価(円)順位
1千代田区5,352,40004位
2中央区6,165,20001位
3港区5,410,40003位
4新宿区4,905,10005位
5渋谷区5,621,70002位
6文京区1,549,10009位
7台東区1,602,20008位
8墨田区674,50020位
9江東区834,60015位
10品川区1,176,30011位
11目黒区1,650,60007位
12大田区767,40017位
13世田谷区1,049,60012位
14中野区1,280,40010位
15杉並区964,60014位
16豊島区2,491,50006位
17北区985,10013位
18荒川区786,40016位
19板橋区728,50018位
20練馬区714,30019位
21足立区563,40022位
22葛飾区556,30023位
23江戸川区664,20021位

(※1)表の矢印をクリックすると、並び替えができます。
(※2)東京都「東京都基準地価格」より作成


favicon-memo

区に関する他のテーマは「区のランキング一覧」を参照してください。


【前年の平成31年(2019年)のランキングは、次ページです】

コメント

タイトルとURLをコピーしました