スポンサーリンク

東京23区の商業地の地価ランキング(令和2年)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 令和2年(2020年)において、東京23区のそれぞれの商業地1㎡当たり地価(平均)がいくらであるかを掲載しています(1月1日時点)。
 合わせて、対前年比の上昇率も掲載しています。

【トップ3】
中央区9,941,700円
渋谷区7,298,500円
千代田区6,724,200円

23区平均3,208,400円

 東京23区平均は3,208,400円ですが、トップは、中央区で9,941,700円となっています。

 逆に、最下位は葛飾区で、520,900円とトップの中央区に比べて、10分の1以下の地価となっています。

番号平均価格上昇率順位
1千代田区6,724,200円-1.23
2中央区9,941,700円4.31
3港区5,163,400円13.44
4新宿区5,095,400円7.35
5文京区1,531,000円9.010
6台東区1,653,500円14.89
7墨田区823,600円11.818
8江東区911,200円10.615
9品川区1,708,100円7.88
10目黒区1,826,100円7.67
11大田区904,100円6.416
12世田谷区1,031,900円8.512
13渋谷区7,298,500円10.62
14中野区1,215,100円10.111
15杉並区991,900円11.013
16豊島区2,239,300円8.46
17北区990,400円11.614
18荒川区889,200円10.817
19板橋区717,800円7.520
20練馬区761,900円5.019
21足立区594,400円8.722
22葛飾区520,900円5.523
23江戸川区651,700円6.421
令和3年東京23区の商業地の地価平成31年

(※)表の矢印をクリックすると、並び替えができます。
(※)東京都「地価公示価格(東京都分)」から作成


 他の都道府県のランキングは「その他の都道府県ランキング一覧」を参照してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました