スポンサーリンク

東京23区の人口ランキング(令和2年)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 令和2年(2020年)において、東京23区のそれぞれの区において、どれだけの人口があるか、東京23区の人口や増加率・割合を掲載しています。
 ※住民基本台帳をベースにしたものです(1月1日現在)

【トップ3】
世田谷区917,486人
練馬区739,435人
大田区734,493人

23区計9,570,609人

 東京23区合計の人口は9,570,609人ですが、トップは世田谷区の917,486人で9.6%の割合となっています。

 2位は練馬区で7.7%、3位は大田区で7.7%の割合となっています。

 逆に、最下位は千代田区で65,942人と、他の区に比べ、非常に小さな人口となっています。

番号人口上昇率割合順位
1千代田区65,942人3.60.723
2中央区168,361人3.61.822
3港区260,379人1.12.717
4新宿区348,452人0.73.612
5文京区226,114人2.12.419
6台東区202,431人1.62.121
7墨田区274,896人1.12.916
8江東区521,835人0.65.58
9品川区401,704人1.84.210
10目黒区281,474人0.82.915
11大田区734,493人0.77.73
12世田谷区917,486人0.99.61
13渋谷区229,671人1.42.418
14中野区335,234人1.13.513
15杉並区574,118人0.96.06
16豊島区290,246人0.33.014
17北区353,908人0.53.711
18荒川区217,146人0.52.320
19板橋区571,357人0.86.07
20練馬区739,435人1.07.72
21足立区691,298人0.47.25
22葛飾区464,550人0.44.99
23江戸川区700,079人0.37.34
令和3年東京23区の人口平成31年

(※)表の矢印をクリックすると、並び替えができます。
(※)東京都「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」から作成

 区に関する他のテーマは「区のランキング一覧」を参照してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました