埼玉県の市町村の人口ランキング(平成30年)

埼玉県の市町村の人口ランキング(平成30年)

埼玉県のそれぞれの市町村において、どのくらいの人口があるのか、埼玉県の市町村の人口ランキング(2018年)を掲載しています。


 平成30年(2018年)に、埼玉県のそれぞれの市町村において、どれだけの人口があるかを掲載しています。
 
 ※住民基本台帳をベースにしたものです(2018年1月1日現在)

【トップ3】
さいたま市 1,292,016人
川口市 600,050人
川越市 352,433人
– – – – – – – – – – – – – –
合計 7,363,011人

 埼玉県の人口は7,363,011人ですが、トップはさいたま市で1,292,016人となっており、埼玉県の人口の17.5%を占めています。
 2位は川口市で600,050人、3位は川越市で352,433人と続いています。

 逆に、最下位は東秩父村で2,910人となっています。


 市町村人口割合上昇率順位
1さいたま市1,292,016人17.5%0.8%01位
2川越市352,433人4.8%0.2%03位
3熊谷市198,852人2.7%-0.4%09位
4川口市600,050人8.1%0.8%02位
5行田市82,051人1.1%-0.9%25位
6秩父市63,720人0.9%-1.3%35位
7所沢市343,965人4.7%0.0%04位
8飯能市80,070人1.1%-0.3%27位
9加須市113,754人1.5%-0.1%20位
10本庄市78,707人1.1%-0.4%28位
11東松山市90,188人1.2%0.3%23位
12春日部市235,716人3.2%-0.3%07位
13狭山市152,487人2.1%-0.4%12位
14羽生市55,243人0.8%-0.4%38位
15鴻巣市119,029人1.6%0.0%18位
16深谷市144,375人2.0%-0.2%14位
17上尾市228,480人3.1%0.2%08位
18草加市247,991人3.4%0.4%06位
19越谷市340,862人4.6%0.5%05位
20蕨市74,576人1.0%0.9%31位
21戸田市138,738人1.9%1.0%16位
22入間市148,723人2.0%-0.3%13位
23朝霞市138,442人1.9%1.1%17位
24志木市76,056人1.0%0.8%29位
25和光市81,724人1.1%0.4%26位
26新座市165,486人2.2%0.4%10位
27桶川市75,234人1.0%0.0%30位
28久喜市154,116人2.1%-0.1%11位
29北本市67,084人0.9%-0.8%34位
30八潮市88,908人1.2%2.1%24位
31富士見市110,886人1.5%0.4%21位
32三郷市140,100人1.9%0.7%15位
33蓮田市62,227人0.8%-0.2%36位
34坂戸市101,364人1.4%-0.2%22位
35幸手市51,939人0.7%-0.9%40位
36鶴ヶ島市70,050人1.0%0.0%33位
37日高市56,340人0.8%-0.5%37位
38吉川市72,382人1.0%1.1%32位
39ふじみ野市114,058人1.5%0.4%19位
40白岡市52,539人0.7%0.5%39位
41伊奈町44,699人0.6%0.4%42位
42三芳町38,404人0.5%0.4%43位
43毛呂山町34,207人0.5%-1.4%44位
44越生町11,813人0.2%-0.8%57位
45滑川町18,671人0.3%2.1%52位
46嵐山町17,944人0.2%-0.6%53位
47小川町30,619人0.4%-1.9%48位
48川島町20,545人0.3%-1.0%50位
49吉見町19,421人0.3%-1.6%51位
50鳩山町14,000人0.2%-1.2%54位
51ときがわ町11,475人0.2%-1.4%58位
52横瀬町8,420人0.1%-1.2%61位
53皆野町9,939人0.1%-1.4%60位
54長瀞町7,279人0.1%-1.1%62位
55小鹿野町11,968人0.2%-2.1%56位
56東秩父村2,910人0.0%-2.8%63位
57美里町11,252人0.2%-0.6%59位
58神川町13,835人0.2%-0.8%55位
59上里町31,227人0.4%-0.1%47位
60寄居町34,079人0.5%-1.1%45位
61宮代町34,022人0.5%0.7%46位
62杉戸町45,432人0.6%-1.0%41位
63松伏町29,889人0.4%-0.7%49位

favicon-memo2
 元々、さいたま市のある地域は人口が集積していましたが、2001年に浦和市・大宮市・与野市が合併し、「さいたま市」が発足、2005年には岩槻市が編入合併し、人口の大きな市となっています。
平成31年favicon-arrow-left埼玉県の市町村の人口favicon-arrow-right平成29年


(※1)表の矢印をクリックすると、並び替えができます。
(※2)総務省「住民基本台帳に基づく人口」より作成


favicon-memo

他の都道府県については「各都道府県についてのページ一覧」を参照してください。



Pocket
LINEで送る





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA