富山県の市町村の面積ランキング

富山県の市町村の面積ランキング

富山県の各市町村において、どのくらいの面積があるのか、富山県の市町村の面積ランキングを掲載しています。


 富山県の市町村において、どれだけの面積があるかを掲載しています(平成26年(2014年))。

【トップ3】
富山市 1,241.8㎢
南砺市 668.6㎢
黒部市 426.3㎢
– – – – – – – – – – – – – –
富山県計 4,247.6㎢

 富山県計は4,247.6㎢ですが、トップは、富山市で1,241.8㎢となっており、富山県の面積の29.2%の割合となっています。
 富山市は、2005年に大山町・大沢野町・婦中町・八尾町・山田村・細入村の4町2村と合併し、県内一の面積となっています。

 逆に、最下位は舟橋村で、3.5㎢と、トップの富山市の400分の1程度の面積となっています。


 市町村面積割合順位
1富山市1,241.8k㎡29.2%01位
2高岡市209.6k㎡4.9%08位
3魚津市200.6k㎡4.7%09位
4氷見市230.6k㎡5.4%06位
5滑川市54.6k㎡1.3%14位
6黒部市426.3k㎡10.0%03位
7砺波市127.0k㎡3.0%11位
8小矢部市134.1k㎡3.2%10位
9南砺市668.6k㎡15.7%02位
10射水市109.4k㎡2.6%12位
11舟橋村3.5k㎡0.1%15位
12上市町236.7k㎡5.6%05位
13立山町307.3k㎡7.2%04位
14入善町71.3k㎡1.7%13位
15朝日町226.3k㎡5.3%07位

(※1)表の矢印をクリックすると、並び替えができます。
(※2)国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」より作成
favicon-memo

他の都道府県については「各都道府県についてのページ一覧」を参照してください。



Pocket
LINEで送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告