香川県のご当地ソング

香川県のご当地ソング

香川県の民謡や香川県を題材にした歌など、香川県のご当地ソングを掲載しています。


香川県の古くからの民謡や音頭、香川県を題材にした歌などを掲載しています。


県歌

香川県民歌

 作詞  小川楠一
 作曲  田口寛

1954年に制定された県民歌です。


民謡

金毘羅船々

 作詞  -
 作曲  -

香川を代表する民謡です。


favicon-memo

他の都道府県の歌は「ご当地ソングの都道府県別一覧」を参照してください。



Pocket
LINEで送る




コメント

  1. 万年少年 より:

    「はるかな瀬戸の風」は、美しい景観を誇る瀬戸内海と高松を背景に、旅情豊かに
     純朴な想いで綴る愛の抒情詩として誕生しました。
    「こんな時代やけん  こういう歌が大事なんや!」 をテーマにして
     香川県のご当地ソングに、お仲間入りさせて頂けたら幸いです。

  2. 万年少年 より:

    坂出高校、一校など香川県立、私立高校10校余りの合唱部さんに香川の愛唱歌として進呈、 瀬戸フィルハーモニー交響楽団や高松市吹奏楽団にレパートリーに加えて頂いた経緯です。
    ふるさと香川の心ぬくいご当地ソング愛唱歌として歌い継がれていく事を祈念致しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告