和歌山県の出身者・ゆかりのある人物

和歌山県の出身者・ゆかりのある人物

和歌山県の出身者や和歌山県にゆかりのある人物を掲載しています。


和歌山県の出身者や和歌山県に ゆかりのある人物を掲載しています。
※出身地は現在の市町村などで表しています。


政治家・官僚

名前 出没年 出身地 概要
出身者 陸奥宗光

むつ むねみつ

1844年
~1897年
和歌山市 外務大臣として不平等条約の改正を行った政治家
出身者 野村吉三郎

のむら きちさぶろう

1877年
~1964年
和歌山市 日米開戦にあたり、駐米大使として戦争回避を模索した外交官・帝国海軍軍人
出身者 松山常次郎

まつやま つねじろう

1884年
~1961年
九度山町 実業家として朝鮮の開拓などを行い、政治家として廃娼運動・普通選挙運動・婦人参政権運動などに携わった人物
出身者 片山哲

かたやま てつ

1887年
~1978年
田辺市 日本社会党のトップとして、内閣総理大臣になった政治家


武将・武士

名前 出没年 出身地 概要
出身者 鈴木重意

すずき しげおき

1511年
~1585年
和歌山県 戦国時代に、雑賀党鈴木氏の頭領として織田軍と戦った国人
ゆかり 浅野幸長

あさの よしなが

1576年
~1613年
滋賀県
長浜市
浅野長政の長男で、初代紀州藩主となった大名・武将
ゆかり 真田昌幸

さなだ まさゆき

不明
~1611年
長野県 武田家家臣時代には「信玄の眼」とも言われ、その後、上田合戦で徳川軍を撃退した戦国武将。関ヶ原の戦いの後、九度山に蟄居となる
ゆかり 真田幸村
(真田信繁)

さなだ ゆきむら

1567年
~1615年
長野県 真田昌幸の次男で、大坂の陣で活躍した武将。父・昌幸と共に九度山で蟄居となる
ゆかり 徳川頼宣

とくがわ よりのぶ

1602年
~1671年
京都府
京都市
徳川家康の10男で、紀州徳川家の祖である紀州藩主
出身者 井沢弥惣兵衛

いざわ やそべえ

1654年
~1738年
海南市 江戸時代に各地で灌漑や新田開発に尽力した人物
出身者 徳川吉宗

とくがわ よしむね

1684年
~1751年
和歌山市 「米将軍」と呼ばれた江戸幕府の第8代将軍・紀伊藩主
出身者 津田出

つだ いずる

1832年
~1905年
和歌山市 明治初頭、紀州藩の藩政改革を行った藩士・官僚


軍人

名前 出没年 出身地 概要
ゆかり カール・ケッペン

かーる・けっぺん

1833年
~1907年
ドイツ 明治初頭、紀州藩でプロイセン式陸軍を指導した軍人
出身者 豊田貞次郎

とよた ていじろう

1885年
~1961年
和歌山県 戦前に、外務大臣・商工大臣などを務めた帝国海軍軍人
出身者 椎崎二郎

しいざき じろう

1911年
~1945年
和歌山県 宮城事件の首謀者の一人である帝国陸軍軍人
出身者 小野田寛郎

おのだ ひろお

1922年
~2014年
海南市 太平洋戦争後もフィリピン・ルバング島に残留し情報収集などを行った帝国陸軍軍人


実業家

名前 出没年 出身地 概要
出身者 紀伊國屋文左衛門

きのくにや ぶんざえもん

1669年頃
~1734年
湯浅町 一代で財をなした、江戸時代中期の豪商
出身者 濱口梧陵

はまぐち ごりょう

1820年
~1885年
広川町 津波から村民を守り、その後、私財を投じて村の復興や防災に尽力した醸造家
出身者 山葉寅楠

やまは とらくす

1851年
~1916年
和歌山市 楽器メーカー「日本楽器製造」(現:ヤマハ)の創業者
出身者 上山英一郎

うえやま えいいちろう

1862年
~1943年
有田市 金鳥で知られる「大日本除虫菊」の創業者
出身者 松下幸之助

まつした こうのすけ

1894年
~1989年
和歌山市 電機メーカー「パナソニック」の創業
出身者 田嶋一雄

たしま かずお

1899年
~1985年
海南市 精密機器メーカー「ミノルタカメラ」(現:コニカミノルタ)の創業者
出身者 大谷貴義

おおたに たかよし

1905年
~1991年
和歌山県 「日本の宝石王」と呼ばれると共に、「戦後最大級のフィクサー」と称された実業家
ゆかり 大桑勇

おおくわ いさむ

1915年
~1999年
三重県
熊野市
スーパーマーケット「オークワ」の創業者
出身者 西本貫一

にしもと かんいち

1915年
~2005年
和歌山市 精密機器メーカー「ノーリツ鋼機」の創業者


(次ページに続きます)


1 2

Pocket
LINEで送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告