大分県の市町村の面積ランキング

大分県の市町村の面積ランキング

大分県の各市町村において、どのくらいの面積があるのか、大分県の市町村の面積ランキングを掲載しています。


 大分県の市町村において、どれだけの面積があるかを掲載しています(平成26年(2014年))。

【トップ3】
佐伯市 903.1㎢
日田市 666.0㎢
豊後大野市 603.1㎢
– – – – – – – – – – – – – –
大分県計 6,340.6㎢

菓子「佐伯むすめ」

 大分県計は6,340.6㎢ですが、トップは、佐伯市で903.1㎢となっており、大分県の面積の14.2%の割合となっています。
 佐伯市は、2005年に宇目町・蒲江町・上浦町・鶴見町・弥生町・直川村・本匠村・米水津村の5町3村と合併し、県内一の面積となっています。

 逆に、最下位は姫島村で、7.0㎢と、トップの佐伯市の100分の1以下の面積となっています。


 市町村面積割合順位
1大分市502.4k㎡7.9%04位
2別府市125.3k㎡2.0%15位
3中津市491.5k㎡7.8%05位
4日田市666.0k㎡10.5%02位
5佐伯市903.1k㎡14.2%01位
6臼杵市291.2k㎡4.6%10位
7津久見市79.5k㎡1.3%16位
8竹田市477.5k㎡7.5%06位
9豊後高田市206.2k㎡3.3%14位
10杵築市280.1k㎡4.4%12位
11宇佐市439.1k㎡6.9%07位
12豊後大野市603.1k㎡9.5%03位
13由布市319.3k㎡5.0%08位
14国東市318.1k㎡5.0%09位
15姫島村7.0k㎡0.1%18位
16日出町73.3k㎡1.2%17位
17九重町271.4k㎡4.3%13位
18玖珠町286.5k㎡4.5%11位

(※1)表の矢印をクリックすると、並び替えができます。
(※2)国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」より作成


favicon-memo

他の都道府県については「各都道府県についてのページ一覧」を参照してください。



Pocket
LINEで送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告