福島県の出身者・ゆかりのある人物

福島県の出身者・ゆかりのある人物

福島県の出身者や福島県にゆかりのある人物を掲載しています。


福島県の出身者や福島県に ゆかりのある人物を掲載しています。
※出身地は現在の市町村などで表しています。


政治家・官僚

名前 出没年 出身地 概要
出身者 山本覚馬

やまもと かくま

1828年
~1892年
会津若松市 明治維新後の京都の発展に尽力した政治家・会津藩士
ゆかり 三島通庸

みしま みちつね

1835年
~1888年
鹿児島県 「土木県令」と呼ばれ、県令(現:県知事)として土木工事を進めた内務官僚。福島県令に就任
ゆかり 安場保和

やすば やすかず

1835年
~1899年
熊本県 福島県・愛知県・福岡県で県令(現:県知事)などに就いた官僚
ゆかり 中條政恒

なかじょう まさつね

1841年
~1900年
山形県
米沢市
「安積開拓の父」と呼ばれる行政官
出身者 河野広中

こうの ひろなか

1849年
~1923年
三春町 自由民権運動に参加し、衆議院議長などを務めた政治家
ゆかり 中村弥六

なかむら やろく

1855年
~1929年
長野県
伊那市
森林関連法案の整備に携わり、布引丸事件に関与したとされる、戦前の政治家・官僚。遠藤現夢の植林を指導したことから、裏磐梯の「弥六沼」に名を残す。
出身者 林権助

はやし ごんすけ

1860年
~1939年
会津若松市 特命全権公使として、日韓議定書・第一次日韓協約・第二次日韓協約の締結に携わった外交官
出身者 松平恆雄

まつだいら つねお

1877年
~1949年
会津若松市 初代・参議院議長に就いた政治家・外交官
出身者 太田耕造

おおた こうぞう

1889年
~1981年
二本松市 亜細亜大学の創立者の1人である政治家・弁護士


武将・武士

名前 出没年 出身地 概要
出身者 蘆名盛氏

あしな もりうじ

1521年
~1580年
会津若松市 蘆名氏の最盛期を築いた戦国大名
ゆかり 蒲生氏郷

がもう うじさと

1556年
~1595年
滋賀県
日野町
豊臣秀吉に仕え、黒川城主として92万石の大名に出世した戦国武将
ゆかり 加藤嘉明

かとう よしあき

1563年
~1631年
愛知県 賤ヶ岳の七本槍の1人で、松山藩・会津藩の初代藩主
ゆかり 保科正之

ほしな まさゆき

1611年
~1673年
東京都 高遠藩主・山形藩主・会津藩主を務め、名君と称えられる、江戸時代の大名
ゆかり 松平定信

まつだいら さだのぶ

1759年
~1829年
東京都
千代田区
江戸時代中期に、寛政の改革を行った老中・白河藩主
出身者 富田高慶

とみた たかよし

1814年
~1890年
相馬市 二宮金次郎の弟子で、報徳仕法を実施し、相馬藩を復興させた藩士
ゆかり 松平容保

まつだいら かたもり

1836年
~1893年
東京都
新宿区
会津藩主として、会津戦争を戦った幕末の大名


軍人

名前 出没年 出身地 概要
出身地 松江豊寿

まつえ とよひさ

1872年
~1956年
会津若松市 第一次世界大戦中に板東俘虜収容所の所長として、ドイツ人俘虜を人道的に扱った帝国陸軍軍人
出身地 八木沼丈夫

やぎぬま たけお

1895年
~1944年
福島県 満州国で宣撫工作を行った帝国陸軍軍属・歌人


実業家

名前 出没年 出身地 概要
出身者 片寄平蔵

かたよせ へいぞう

1813年
~1860年
いわき市 常磐炭田開発の先駆者・実業家
ゆかり ファン・ドールン

ふぁん・どーるん

1837年
~1906年
オランダ 明治時代、安積疏水・野蒜築港などに関わった外国人技術者
出身地 星一

ほし はじめ

1873年
~1951年
いわき市 作家・星新一の父で、製薬メーカー「星製薬」の創業者
出身地 松江春次

まつえ はるじ

1876年
~1954年
会津若松市 戦前、南洋諸島の開発を行った「南洋興発」の創業者
出身地 中野友禮

なかの とものり

1887年
~1965年
三島町 戦前、日曹コンツェルンの基礎を築いた実業家


学者・研究者

名前 出没年 出身地 概要
出身地 山鹿素行

やまが そこう

1622年
~1685年
会津若松市 山鹿流兵法、古学派の祖である、江戸時代前期の儒学者
出身地 安積艮斎

あさか ごんさい

1791年
~1861年
郡山市 江戸で私塾「見山楼」を開き、岩崎弥太郎・小栗忠順などを教えた朱子学者
出身地 山川健次郎

やまかわ けんじろう

1854年
~1931年
会津若松市 東京帝国大学や京都帝国大学の総長、九州帝国大学の初代総長などを務めた物理学者
出身地 塩田力蔵

しおだ りきぞう

1864年
~1946年
二本松市 戦前、陶磁器の研究を行った研究者
出身地 朝河貫一

あさかわ かんいち

1873年
~1948年
二本松市 イェール大学で日本人で初めて大学教授となった歴史学者
出身地 久保猪之吉

くぼ いのきち

1874年
~1939年
福島県 日本で初めて耳鼻咽喉科講座を開設するなどを行った、耳鼻咽喉科学の先駆的医学者
出身地 野口英世

のぐち ひでよ

1876年
~1928年
猪苗代町 黄熱病などの研究で知られる細菌学者
出身地 高橋信次

たかはし しんじ

1912年
~1985年
二本松市 放射線診断学の発展に寄与した医学者


(次ページに続きます)


1 2

Pocket
LINEで送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告