スポンサーリンク

群馬県の出身者・ゆかりのある人物

スポンサーリンク
スポンサーリンク

群馬県の出身者や群馬県に ゆかりのある人物を掲載しています。
※出身地は現在の市町村などで表しています。

政治家・官僚

名前 出没年 出身地 概要
ゆかり 楫取素彦

かとり もとひこ

1829年
~1912年
萩市 幕末期には長州藩士として活動し、明治政府では群馬県令などを務めた官僚・政治家
ゆかり 速水堅曹

はやみ けんそう

1839年
~1913年
埼玉県
川越市
前橋製糸所の開設し、その後官営富岡製糸場の所長を務めるなど、日本の製糸業の発展に尽力した官僚
出身者 福田赳夫

ふくだ たけお

1905年
~1995年
高崎市 大蔵官僚から第67代内閣総理大臣となった政治家
出身者 黒沢丈夫

くろさわ たけお

1913年
~2011年
上野村 上野村村長として、日本航空123便墜落事故の際に事故処理に尽力した政治家・軍人
出身者 澄田智

すみた さとし

1916年
~2008年
高山村 バブル経済時の日本銀行総裁
出身者 中曽根康弘

なかそね やすひろ

1918年
~2019年
高崎市 国鉄の民営化などを行った第71~73代内閣総理大臣
出身者 小渕恵三

おぶち けいぞう

1937年
~2000年
中之条町 「平成おじさん」としても知られる第84代内閣総理大臣

武将・武士

名前 出没年 出身地 概要
出身者 新田義貞

にった よしさだ

不明
~1338年
群馬県 鎌倉幕府を攻撃して滅亡させた鎌倉時代・南北朝時代の武将
出身者 長野業正

ながの なりまさ

1491年
~1561年
群馬県 戦国時代、幾度も武田信玄の侵攻を防いだ箕輪城主
出身者 上泉信綱

かみいずみ のぶつな

不明
~1573年
群馬県 新陰流を創始した、戦国時代の剣豪
ゆかり 井伊直政

いい なおまさ

1543年
~1616年
静岡県
浜松市
徳川四天王の1人として、徳川家康を支えた武将・大名。初代高崎藩主。
ゆかり 榊原康政

さかきばら やすまさ

1548年
~1606年
豊田市 徳川四天王の1人で、初代館林藩主となった大名
ゆかり 真田信之

さなだ のぶゆき

1566年
~1658年
長野県 真田昌幸の長男で、初代・上田藩・松代藩主。小田原征伐後、沼田城主となる。
ゆかり 井伊直孝

いい なおたか

1590年
~1659年
静岡県
焼津市
白井藩主・彦根藩主を務め、大坂夏の陣でも活躍し、譜代大名の重鎮として幕府を支えた武将・大名
出身者 天野八郎

あまの はちろう

1831年
~1868年
南牧村 彰義隊の副頭取であり、上野戦争で敗れた幕臣

軍人

名前 出没年 出身地 概要
出身者 福島泰蔵

ふくしま たいぞう

1866年
~1905年
群馬県 歩兵第5連隊が遭難する中、八甲田山雪中行軍を成功させた帝国陸軍軍人
出身者 東宮鉄男

とうみや かねお

1892年
~1937年
群馬県 張作霖爆殺事件の実行者で、その後、満蒙開拓移民を推進した帝国陸軍軍人


(次ページに続きます)

コメント