茨城県の出身者・ゆかりのある人物

茨城県の出身者・ゆかりのある人物

茨城県の出身者や茨城県にゆかりのある人物を掲載しています。


茨城県の出身者や茨城県に ゆかりのある人物を掲載しています。
※出身地は現在の市町村などで表しています。


政治家・官僚

名前 出没年 出身地 概要
出身者 山本懸蔵

やまもと けんぞう

1895年
~1939年
神栖市 三・一五事件でソ連に亡命したが、スターリンの粛清で処刑された共産主義者
出身者 橋本登美三郎

はしもと とみさぶろう

1901年
~1990年
潮来市 自民党幹事長・建設大臣・運輸大臣などを歴任したが、ロッキード事件で逮捕された政治家
出身者 菱沼五郎

ひしぬま ごろう

1912年
~1990年
ひたちなか市 血盟団事件で団琢磨を射殺し、戦後は茨城県議会議長となったテロリスト・政治家
出身者 平塚八兵衛

ひらつか はちべい

1913年
~1979年
土浦市 「落としの八兵衛」「鬼の八兵衛」などの異名をもち、「吉展ちゃん誘拐殺人事件」「三億円事件」などに携わった刑事
出身者 梶山静六

かじやま せいろく

1926年
~2000年
常陸太田市 竹下派七奉行の1人とされ、通産大臣、自由民主党幹事長、内閣官房長官などを歴任した政治家


武将・武士

名前 出没年 出身地 概要
出身者 塚原卜伝

つかはら ぼくでん

1489年
~1571年
鹿嶋市 鹿島新当流を開いた戦国時代の剣豪
出身者 小田氏治

おだ うじはる

1534年
~1602年
茨城県 小田氏最後の当主であり、戦国最弱とも言われる戦国大名
出身者 佐竹義重

さたけ よししげ

1547年
~1612年
茨城県 佐竹氏の全盛期を築き上げた常陸国の戦国武将
ゆかり 徳川頼房

とくがわ よりふさ

1603年
~1661年
京都府
京都市
徳川家康の11男で、初代水戸藩主となった大名
出身者 水戸光圀

みと みつくに

1628年
~1701年
水戸市 「水戸黄門」として知られる、水戸藩第2代目藩主
ゆかり 徳川斉昭

とくがわ なりあき

1800年
~1860年
東京都文京区 幕末に藩政改革に成功した名君で水戸藩の第9代藩主
出身者 藤田東湖

ふじた とうこ

1806年
~1855年
水戸市 徳川斉昭を補佐し藩政改革を進めるとともに、幕末の志士にも影響を与えた水戸藩士
ゆかり 徳川慶喜

とくがわ よしのぶ

1837年
~1913年
東京都文京区 徳川幕府15代将軍で、最後の将軍。水戸藩主・徳川斉昭の子で、少年期を水戸で過ごす


軍人

名前 出没年 出身地 概要
出身者 飯村穣

いいむら じょう

1888年
~1976年
茨城県 総力戦研究所において、「総力戦机上演習」を行い、開戦前に日本の敗戦を結論づけた帝国陸軍軍人
出身者 塚田攻

つかだ おさむ

1886年
~1942年
茨城県 南方軍総参謀長として、太平洋戦争序盤の南方作戦を担当した帝国陸軍軍人
出身者 栗田健男

くりた たけお

1889年
~1977年
水戸市 太平洋戦争時、司令官として数々の海戦を戦った帝国海軍軍人


実業家

名前 出没年 出身地 概要
出身者 中山元成

なかやま もとなり

1818年
~1892年
坂東市 猿島茶の輸出などを行い、猿島茶の発展に尽力した人物
出身者 川崎八右衛門

かわさき はちえもん

1834年
~1907年
茨城町 川崎銀行を創業し、後の川崎財閥の礎を築いた実業家
ゆかり 神谷伝兵衛

かみや でんべえ

1856年
~1922年
愛知県
西尾市
日本初のバー「神谷バー」の開店やワイン醸造所「シャトーカミヤ」の創設などを行った実業家
出身者 井坂直幹

いさか なおもと

1860年
~1921年
水戸市 秋田木材などを設立し、秋田県能代を「木都」に育てた実業家
出身者 内田信也

うちだ のぶや

1880年
~1971年
行方市 山下亀三郎・勝田銀次郎と並ぶ三大船成金の一人で、内田汽船を創業し財を成した実業家・政治家
出身者 木村安兵衛

きむら やすべい

1817年
~1889年
牛久市 パンメーカー「木村屋總本店」の創業者
出身者 黒沢酉蔵

くろさわ とりぞう

1885年
~1982年
常陸太田市 日本酪農の父とも呼ばれた、「北海道製酪販売組合」(現:雪印メグミルク)の設立者
出身者 檜山廣

ひやま ひろ

1909年
~2000年
茨城県 商社「丸紅」の中興の祖と言われると同時に、ロッキード事件で有罪判決を受けた実業家


(次ページに続きます)


1 2

Pocket
LINEで送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告