スポンサーリンク

愛知県の出身者・ゆかりのある人物

スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛知県の出身者や愛知県に ゆかりのある人物を掲載しています。
※出身地は現在の市町村などで表しています。

政治家・官僚

名前 出没年 出身地 概要
出身者 加藤高明

かとう たかあき

1860年
~1926年
愛知県 第24代内閣総理大臣となった政治家
出身者 金森徳次郎

かなもり とくじろう

1886年
~1959年
名古屋市 日本国憲法の制定に尽力した政治家・憲法学者・官僚
出身者 市川房枝

いちかわ ふさえ

1893年
~1981年
一宮市 婦人参政権運動を主導した政治家
ゆかり 杉原千畝

すぎはら ちうね

1900年
~1986年
岐阜県
八百津町
戦前、ナチス・ドイツの迫害から逃れてきた避難民を救った外交官。名古屋で青少年期を過ごす
出身者 田島道治

たじま みちじ

1885年
~1968年
名古屋市 第2代宮内府長官・初代宮内庁長官を歴任し、宮中改革に尽力した人物

武将・武士

名前 出没年 出身地 概要
出身者 源頼朝

みなもとのよりとも

1147年
~1199年
名古屋市 鎌倉幕府を開いた平安末期・鎌倉時代の武将
出身者 柴田勝家

しばた かついえ

1522年頃
~1583年
名古屋市 織田家の重臣であり、賤ヶ岳の戦いで豊臣秀吉に敗れた戦国時代の武将・大名
出身者 蜂須賀正勝

はちすか まさかつ

1526年
~1586年
あま市 豊臣秀吉の参謀・腹心として活躍した戦国時代の武将
出身者 河尻秀隆

かわじり ひでたか

1527年
~1582年
日進市 織田家の家臣として、甲州征伐で功績を上げ、甲斐の領主となった武将
出身者 佐久間信盛

さくま のぶもり

1528年頃
~1582年
名古屋市 織田家の重臣であったが、後に信長に追放された武将
出身者 石川数正

いしかわ かずまさ

1533年
~不明
愛知県 徳川家康の家臣であったが、小牧・長久手の戦いの後に出奔し豊臣秀吉に仕えた武将
出身者 織田信長

おだ のぶなが

1534年
~1582年
愛知県 畿内を中心に多くの領地を支配し、全国統一の先駆けをなした戦国時代の武将・大名
出身者 丹羽長秀

にわ ながひで

1535年
~1585年
名古屋市 織田家の重臣として活躍した戦国時代の武将・大名
出身者 豊臣秀吉

とよとみ ひでよし

1537
~1598年
名古屋市 織田信長の後を継いで、天下統一を果たした戦国時代の武将
出身者 前田利家

まえだ としいえ

1539年
~1599年
名古屋市 豊臣政権の五大老の一人で、加賀藩主前田氏の祖
出身者 服部正成

はっとり まさなり

1542
~1596年
岡崎市 徳川家康の家臣で、「服部半蔵」の名で知られる戦国時代の武将
出身者 徳川家康

とくがわ いえやす

1543年
~1616年
岡崎市 戦国時代を征し、江戸幕府を開いた戦国大名
出身者 榊原康政

さかきばら やすまさ

1548年
~1606年
豊田市 徳川四天王の1人であり、初代館林藩主となった大名
出身者 本多忠勝

ほんだ ただかつ

1548年
~1610年
岡崎市 徳川四天王の1人であり、初代大多喜藩主・初代桑名藩主となった大名
出身者 伊奈忠次

いな ただつぐ

1550年
~1610年
西尾市 徳川家に仕え、関東を中心に河川改修や新田開発を行い、江戸の経済基盤の確立に貢献した武将
出身者 佐久間盛政

さくま もりまさ

1554年
~1583年
名古屋市 織田信長の家臣で、柴田勝家の与力などとして、加賀の一向一揆戦で活躍した猛将
出身者 大久保彦左衛門
(大久保忠教)

おおくぼ ひこざえもん

1560年
~1639年
岡崎市 徳川家康に仕え「天下の御意見番」として知られる旗本
出身者 福島正則

ふくしま まさのり

1561年
~1624年
あま市 豊臣秀吉の子飼いの武将で、関ヶ原の戦いの後、広島藩主となった武将・大名
出身者 加藤清正

かとう きよまさ

1562年
~1611年
愛知県 賤ヶ岳の七本槍の一人で、熊本藩初代藩主となった戦国武将
ゆかり 徳川義直

とくがわ よしなお

1601年
~1650年
大阪府
大阪市
徳川家康の九男で尾張藩の初代藩主
出身者 徳川宗春

とくがわ むねはる

1696年
~1764年
名古屋市 江戸時代中期に、祭りや芸能を奨励し、経済の活性化を図った尾張藩主
出身者 中井清太夫

なかい せいだゆう

1732年
~1795年
愛知県 甲府代官として、ジャガイモ栽培の奨励・水害防止などの善政を敷いた江戸時代中期の旗本


(次ページに続きます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました