岩手県の出身者・ゆかりのある人物

岩手県の出身者・ゆかりのある人物

岩手県の出身者や岩手県にゆかりのある人物を掲載しています。


岩手県の出身者や岩手県に ゆかりのある人物を掲載しています。
※出身地は現在の市町村などで表しています。


政治家・官僚

名前 出没年 出身地 概要
出身者 高平小五郎

たかひら こごろう

1854年
~1926年
一関市 外相・小村寿太郎とともに全権委員として、ポーツマス条約の締結に尽力した外交官。
出身者 原敬

はら たかし

1856年
~1921年
盛岡市 第19代内閣総理大臣であり、「平民宰相」と呼ばれた政治家
出身者 後藤新平

ごとう しんぺい

1857年
~1929年
奥州市 関東大震災後の東京の帝都復興計画を立案した官僚・政治家
出身者 斎藤実

さいとう まこと

1858年
~1936年
奥州市 第30代内閣総理大臣となった帝国海軍軍人・政治家
出身者 出淵勝次

でぶち かつじ

1878年
~1947年
盛岡市 駐米大使として「排日移民法」の修正運動などを行い、日米関係の改善に努めた外交官
出身者 米内光政

よない みつまさ

1880年
~1948年
盛岡市 第37代内閣総理大臣となった帝国海軍軍人・政治家
出身者 椎名悦三郎

しいな えつさぶろう

1898年
~1979年
奥州市 「椎名裁定」で知られる政治家・官僚
出身者 鈴木善幸

すずき ぜんこう

1911年
~2004年
山田町 第70代内閣総理大臣となった政治家


武将・武士

名前 出没年 出身地 概要
ゆかり 栗山大膳

くりやま だいぜん

1591年
~1652年
福岡県 黒田騒動により盛岡藩預かりとなった福岡藩家臣
出身者 相馬大作(下斗米秀之進)

そうま だいさく

1798年
~1822年
岩手県 津軽藩主への暗殺未遂事件である相馬大作事件を起こした南部藩士


軍人

名前 出没年 出身地 概要
出身者 板垣征四郎

いたがき せいしろう

1885年
~1948年
岩手町 関東軍参謀として石原莞爾とともに満州事変を決行した帝国陸軍軍人
出身者 小野寺信

おのでら まこと

1897年
~1987年
岩手県 ヤルタ会談のソ連の対日参戦の情報をつかんだが、参謀本部に握りつぶされた帝国陸軍軍人


学者・研究者

名前 出没年 出身地 概要
出身者 大槻玄沢

おおつき げんたく

1757年
~1827年
一関市 江戸時代後期の蘭学者
出身者 高野長英

たかの ちょうえい

1804年
~1850年
奥州市 蛮社の獄で捕えられた蘭学者
出身者 大島高任

おおしま たかとう

1826年
~1901年
盛岡市 日本最初の出銑に成功し、日本近代製鉄の父と呼ばれる技術者
出身者 那珂通世

なか みちよ

1851年
~1908年
盛岡市 日本において東洋学・東洋史の概念を生み出した、明治時代の歴史学者
出身者 佐藤昌介

さとう しょうすけ

1856年
~1939年
花巻市 札幌農学校の第1期生で、「北大育ての親」とも呼ばれている農業経済学者
出身者 田中舘愛橘

たなかだて あいきつ

1856年
~1952年
盛岡市 日本物理学の祖とも言われ、ローマ字の考案・メートル法の普及なども行った物理学者
出身者 新渡戸稲造

にとべ いなぞう

1862年
~1933年
盛岡市 日本人論『武士道』を著すとと共に、国際連盟事務次長を務めた教育者・思想家
出身者 三田俊次郎

みた しゅんじろう

1863年
~1942年
盛岡市 私立病院や医学講習所(現:岩手医科大学)を創設した医師
ゆかり 木村栄

きむら ひさし

1870年
~1943年
石川県
金沢市
緯度変化のZ項を発見した天文学者。水沢緯度観測所長
出身者 木村泰賢

きむら たいけん

1881年
~1930年
八幡平市 日本の仏教学・インド学の確立に業績を残したインド仏教哲学者
出身者 金田一京助

きんだいち きょうすけ

1882年
~1971年
盛岡市 アイヌ語の研究を行った民俗学者・言語学者
出身者 佐々木喜善

ささき きぜん

1886年
~1933年
遠野市 日本の民俗学や口承文学研究に大きな功績を残し、「日本のグリム」と称された民俗学者
出身者 小野清一郎

おの せいいちろう

1891年
~1986年
盛岡市 客観主義的刑法論を展開し、刑法学に大きな影響を与えた法学者
出身者 加藤寛

かとう ひろし

1926年
~2013年
一関市 土光臨調・税制調査会などのメンバー・会長として、行財政・税制改革に携わった経済学者


評論家・ジャーナリスト

名前 出没年 出身地 概要
ゆかり 鈴木東民

すずき とうみん

1895年
~1979年
東京都 反ナチス報道などを行ったジャーナリスト。生まれは東京だが、実家は釜石であり、釜石市長も務めている


(次ページに続きます)


1 2

Pocket
LINEで送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告