スポンサーリンク

宿泊者数の都道府県ランキング(令和3年)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 令和3年(2021年)において、各都道府県で、どれだけ1年間に宿泊者がいたのか、宿泊者数ランキングを掲載しています。
 合わせて、増減率も掲載しています。

【トップ3】
東京都3,824万人
北海道1,906万人
大阪府1,786万人

全国計31,777万人

 全国計は31,777万人ですが、トップは、東京都で3,824万人となっています。

 2位は北海道で1,906万人、3位は大阪府で1,786万人となっています。

 逆に、最下位は奈良県で155万人となっています。

番号都道府県宿泊者数増加率順位
1北海道1,906万人-11.12
2青森県360万人8.531
3岩手県443万人2.825
4宮城県643万人-2.116
5秋田県263万人3.237
6山形県345万人-1.833
7福島県847万人-11.213
8茨城県429万人-1.126
9栃木県695万人7.314
10群馬県510万人-9.519
11埼玉県347万人-0.432
12千葉県1,408万人-0.36
13東京都3,824万人1.31
14神奈川県1,481万人-2.14
15新潟県672万人-3.615
16富山県239万人7.540
17石川県445万人-14.424
18福井県233万人-9.141
19山梨県461万人5.623
20長野県1,084万人-3.610
21岐阜県376万人-16.428
22静岡県1,426万人-0.75
23愛知県1,134万人2.59
24三重県518万人2.218
25滋賀県273万人1.636
26京都府1,192万人-14.27
27大阪府1,786万人-9.43
28兵庫県879万人-2.112
29奈良県155万人4.947
30和歌山県363万人7.030
31鳥取県229万人7.842
32島根県262万人7.038
33岡山県371万人-1.829
34広島県584万人-13.417
35山口県330万人6.134
36徳島県160万人10.445
37香川県227万人-10.243
38愛媛県254万人-15.439
39高知県191万人-2.744
40福岡県962万人-9.211
41佐賀県157万人-13.946
42長崎県467万人1.922
43熊本県474万人0.121
44大分県416万人-14.427
45宮崎県315万人2.535
46鹿児島県493万人-3.920
47沖縄県1,147万人-16.88
----宿泊者数令和2年

(※)表の矢印をクリックすると、並び替えができます。
(※)観光庁「宿泊旅行統計調査」から作成


 他の都道府県のランキングは「その他の都道府県ランキング一覧」を参照してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました